[天鳳] 2018年の鳳凰卓で出現した役の割合 [四鳳南喰赤]

牌譜解析

対象データ

2018年の鳳凰卓の四人麻雀の東南戦、喰いタン赤あり

データ

局のデータ

局数 和了数 流局数
1849142 1560585 298849

和了数と流局数を足すと、\( 1859434 \) となり、局数を超えますが、天鳳ではダブロンを採用しているためです。因みに、\( 1859434 – 1849142 = 10292 \) なので、\( 185 \) 万局で \( 1 \) 万回ダブロンが発生していることになります。流局率は、\( 16.1\% \) となります。

役の出現頻度

割合は和了数に対するものです。

手牌に関係ない役

役名 頻度 割合
立直 622192 39.869%
両立直 3025 0.194%
一発 118638 7.602%
槍槓 347 0.022%
嶺上開花 3988 0.256%
海底摸月 7334 0.470%
河底撈魚 6723 0.431%

場風・自風・役牌

役牌 頻度 割合
自風 東 37533 2.405%
自風 南 33971 2.177%
自風 西 29540 1.893%
自風 北 27436 1.758%
場風 東 65637 4.206%
場風 南 55934 3.584%
場風 西 683 0.044%
場風 北 0 0%
役牌 白 119786 7.676%
役牌 發 119963 7.687%
役牌 中 119993 7.689%

手牌に関連する役

頻度 割合
平和 314490 20.152%
断幺九 355680 22.791%
一盃口 61574 3.946%
七対子 42338 2.713%
混全帯幺九 13256 0.849%
一気通貫 23108 1.481%
三色同順 59586 3.818%
三色同刻 468 0.030%
三槓子 20 0.001%
対々和 25860 1.657%
三暗刻 10055 0.644%
小三元 1205 0.077%
混老頭 443 0.028%
二盃口 569 0.036%
純全帯幺九 4599 0.295%
混一色 71292 4.568%
清一色 8637 0.553%

役満

役満 頻度 割合
天和 5 0.00032%
地和 12 0.00077%
大三元 271 0.01737%
四暗刻 504 0.03230%
四暗刻単騎 87 0.00557%
字一色 14 0.00090%
緑一色 9 0.00058%
清老頭 16 0.00103%
九蓮宝燈 7 0.00045%
純正九蓮宝燈 0 0%
国士無双 329 0.02108%
国士無双13面 4 0.00026%
大四喜 5 0.00032%
小四喜 85 0.00545%
四槓子 0 0%

ドラ

ドラ 頻度 割合
表ドラ 601852 38.566%
裏ドラ 625217 40.063%
赤ドラ 670774 42.982%

天鳳では北入がないので、場風北 はありません。また、ルールの影響で場風西が少なくなっていることが分かります。

感想

四槓子が出現しないことは予想していましたが、純正九蓮宝燈がないのは少し意外でした。しかし、九蓮宝燈を自摸上がりの形から、フリテンにして純正九蓮宝燈にする人は鳳凰卓のレベルにはいないためだと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました